プロフィール

Megumi

Author:Megumi
樹を楽しむ、をテーマにした檜の香りのする家作りの工務店に勤めています。
将来住むならこんな家がいいな、とか、これはどうなの?といった素朴な疑問などなど・・・
家作りについて思うことをあれこれつづって来ました。
…が、2011年とうとう夢の「マイホーム」が完成!
今後は自分の経験も含めて思うことなどなど書き綴っていければと思います。

プライベートでは、2011年生まれの双子の男の子がいます♪
子供ネタもときどき載せてますのでよろしくお願いします!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプロン作り

昨日は3月11日。
あれからもう4年も経ったんですね。

前回のニュースレターにも書きましたが、
2011年は東日本大震災も含めて
私にとって、とても思い出深い年なので
毎年この時期が来るたびに
「あれからもう○年か…」といろいろ思い出すのかな、と思います。


さて、
あの年生まれた子供たちも、
早いもので4月からは3才児保育…幼稚園でいう年少さんになります。
子供たちのいる保育園では、3才児になると、朝のお仕度も自分でやるようになったりと、
いろいろと変化があるんですが、
子供たちが楽しみにしているのは『クッキング』、
お料理体験が始まるんです。

3,4,5才児と、徐々にレベルアップしていくとはいえ、
簡単なお菓子だけではなく、
うどんやつみれ汁なんかも作ったりするみたいで初めはびっくりしました。

保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが楽しそうにやっているのを
うらやましそうに見ていた子供達からすれば

あこがれのクッキングデビュー!

なんですよね(笑)

ただそのための準備として、
エプロンセットを用意しなくちゃならないので親は大変なんですけど(~_~;)

エプロンに三角巾、マスク、それを入れるキンチャク袋。
マスクは市販品ですけど、エプロンや三角巾は、自分で脱ぎ着ができるように
首のところをゴムで作ってください、等々いろいろ指定があって、
自分で作るしかない感じ(~_~;)

生地はだいぶ前に買ってきたものの、
ミシン掛けは、子供たちのいるところでやるには針やハサミなど
ちょっと危ないものだらけ。
仕方ないので休みを取って作ることになりました。
まあこういう作業は、一気に集中してやった方が早いですしね。

そして一日がかりの成果がこれ!

エプロン

型紙もなかったんで、試行錯誤でバタバタしましたが、
なんとか形になったかな(*^_^*)
あとは名札をつけたら完成です。

これを付けてクッキング頑張ってくれるといいな。

大きくなったら、「料理男子」になって、たまには二人でご飯作ってくれないかしら(笑)


*******************************************************

木の家、そして自分らしい家作りにご興味のある方は
ぜひこちら↓もクリックして下さい!(*^^)v
「矢川原かわら版」


--------------------------------------------------------------------------------
埼玉・川越で注文住宅を建てるなら、
樹を楽しむ家づくり「樹楽の家」矢川原にお問い合わせください!

株式会社 矢川原(やがはら)
〒350-0822 埼玉県川越市山田763-1
TEL*049-222-2839 FAX*049-222-2838
E-mail* wood@yagahara.co.jp
HP* http://www.yagahara.co.jp 

--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。