プロフィール

Megumi

Author:Megumi
樹を楽しむ、をテーマにした檜の香りのする家作りの工務店に勤めています。
将来住むならこんな家がいいな、とか、これはどうなの?といった素朴な疑問などなど・・・
家作りについて思うことをあれこれつづって来ました。
…が、2011年とうとう夢の「マイホーム」が完成!
今後は自分の経験も含めて思うことなどなど書き綴っていければと思います。

プライベートでは、2011年生まれの双子の男の子がいます♪
子供ネタもときどき載せてますのでよろしくお願いします!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓から冷える!?

例年よりは暖かいようですが、
だんだんと涼しくなってきましたね。

寒くなりだすとあっという間ですから、
もうすぐコタツやストーブ、ファンヒーターなどの暖房器具の準備が必要になってきます。


外の寒々しい景色が窓から見えて、家の中はポッカポカ。
・・・ならいいんですが、窓のそばってけっこう寒いんですよね(^_^;)

いろいろな断熱工法を駆使して機密性のいい家にしても、
窓から冷えてしまったんじゃ意味がありません。

断熱材が入って厚さが15cm以上もある壁に対して、
数ミリのガラス一枚で同じ断熱効果を期待しようとしてもそれは無理というもの。

窓の少ない集合住宅のほうが冷えにくい、というデータもあるようですから、
暖かい家を目指すなら窓の断熱性能を無視するわけにはいかないでしょう。


最近では高気密高断熱の流れから、
新築住宅ではほとんどの家がペアガラスになっています。

ペアガラス=複層ガラスは、2枚のガラスの間に空気層を設けたもので、
気体は固体に比べて熱が伝わりにくいため、
ガラス一枚の単板ガラスに比べてずっと冷えにくくなります。

既存の住宅でも、枠をそのままで、
ガラスだけペアガラスへ交換することもできますので、
居室だけでも換えると、光熱費がけっこう削減できます。


・・・そう、光熱費の削減って大きいんですよね(^^ゞ

暖めた先から冷やされたら、暖房はけっこう大変です。
暖まらないなあといって設定温度を上げるよりも、
熱損失を小さくすることで、無駄な光熱費を削減することができます。

例えばカーテン。
窓にカーテンをしてさらに空気層を作るとより冷えにくくなります。

冷房時には、外気の熱で暖められた空気が上に抜けないように
カーテンボックスなどが有効ですが、
暖房時にはカーテンの長さが大切。

短いカーテンだと、窓とカーテンの間で冷やされた空気は重いので、
カーテンの下から床を這って来て足元が寒い(>_<)、ってことになってしまいます。

カーテンは床に届く長さのものを使ってください。


同じように有効なのが、内障子です。
障子を閉めれば上から下までびしっと閉まりますから、なにげに断熱効果大!

さらに和室は畳がフローリングよりも冷えにくいので、
普段和室で生活している方が、
実は暖房光熱費は掛かりにくいんじゃないかと思っています。
・・・ちゃんと比べたわけではありませんが(^^ゞ


そして最後に、ペアガラスと混同されやすい二重サッシ。

二重サッシは、いうなれば先程の内障子と同じです。
内側のサッシを開けると、もう一枚サッシがある、というもの。

間の空気層がしっかり熱を遮断してくれるので暖かいし、
ガラスだから障子と違って明るいのがいいですね(*^^*)

さらにカーテンを閉めれば、もちろん断熱性はアップします。


実は二重サッシは断熱と同時に、「防音」機能も高いんです。

学生時代、学校が入間基地の近くにあったので、
飛行機の騒音が授業を妨げないようにと、
教室が二重サッシになっていたのを思い出します。
(おかげで夏場は冷房付き!快適に過ごさせてもらいました(*^^)v)

以前矢川原でも、夜中まで営業しているお店の向かいに住んでる方から、
寝室の窓を二重サッシにしてほしいと頼まれたことがありますが、
実際効果は大きいようです。

通常、サッシの室内側には窓枠が組んであるので、
その内側に収まるようにサッシをはめ込むだけなので、
工事も比較的簡単なのがいいですね(*^^)v


ペアガラスにもLOW-E(ロウ・イー)ガラスなどの
さらに遮熱性能の高いエコガラスと呼ばれるものもありますし、
既存住宅でエコガラスや二重サッシへの交換をすると、
省エネ、つまりCo2削減効果があるということで補助金や
減税の対象になる場合もあります。


冬暖かく、お財布にも優しい、窓の断熱リフォーム、
あなたも検討してみませんか?(^^)


「矢川原かわら版」


******
励みになりますので、
ブログランキング クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログへ
ありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

コメント

Secret

なるほど~

窓から冷える? 参考になりました
カーテンボックスとカーテンの長さの工夫なら、今住んでいるところでも手軽に実施できそうです

二重サッシとペアガラスは意味が違うんですね
防音効果まで期待すると、二重サッシがお徳かもしれませんね

先週、妻に第2子の妊娠がわかりました
私の実家をリノベーションするか、中古住宅を買って手直しするか、土地を買って新築するか う~ん 悩みます

ブログ参考にしますので、これからも住宅関連よろしくお願いします

>beatnutsさんへ

おめでたですか!それはおめでとうございます☆

カーテンは賃貸などでも手軽にできる上に
光熱費削減効果が大きいですから、上手に活用したいですよね。

ペアガラスでも二重サッシほどではありませんが、
防音効果はあります。

我が家も昨年ペアガラスに取り替えたんですが、
締め切ったときの音は随分違います。

ついでに結露が減ったのも良かったですね。


二重サッシは機能的ではありますが、
実際につける方は実は少ないです。
やっぱり開けるときに2回窓を開けなければならないのが
面倒なんでしょうか?(^^ゞ

費用の面でもペアガラスの方が割安だからという面もあるでしょう。

でも中古住宅などで、サッシ枠が古くてペアガラスへの交換が難しい場合や
機密性を上げたい場合などは二重サッシの方が有効です。

ケースバイケースで選ばれたらいいと思いますよ(*^^)

私もブログを書くのにお題をいただけると助かりますので、
何かありましたらお気軽にご相談ください(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。